ヤクルトスワローズという球団

今日の試合結果 

中日 7-8 ヤクルト

ヤクルト、なんとか勝ちました!!

 

昔から野球観戦が好きで

特にヤクルトファンの僕ですが、今年のヤクルト

まぁ打てない

2015年、ヤクルトスワローズの記念すべきリーグ制覇。

そのときのヤクルトの選手の結果は

 

最優秀選手 山田哲人

ベストナイン(捕手) 中村 悠平

ベストナイン(一塁手) 畠山 和洋(最多打点105)

ベストナイン(二塁手) 山田 哲人(最多本塁打38)(最多盗塁34)

ベストナイン(三塁手) 川端 慎吾(首位打者.336)

最多セーブ投手賞 T.バーネット

 

 

良く打っていました。

しかし今のヤクルトは、打線が少し弱いですね。

 

2016年から、坂口選手と鵜久森選手が新たに入団し、戦力が増えた一方

今年はWBCもあった為か、トリプルスリーの山田の打撃不振

川端のヘルニアでの離脱畠山怪我での離脱などもあり

打撃がどうもイマイチぱっとしない。

 

一方投手の方はまあまあで、防御率も例年に比べるとかない良い状態です。

今日先発のブキャナン投手が少し失点が気になる所ですが

石川投手、小川投手、山中投手も例年よりも良い状態でここまできているのではないでしょうか。

 

投手が良いだけに、打者が打てないのは悔やまれますね。

今後の鍵になるのはやはり山田哲人の復活ではないでしょうか。

 

毎年春先は調子が悪いと言われている山田。

今シーズン打率は2割前半、ホームランもまだ2本と、例年にないくらい数字が悪いです。

3年連続トリプルスリーというまさに

 

前人未踏のプロ野球選手、

ヤクルトスワローズ!山 ボコッツ 田!

 

 

イェェェェエエエエエエエエエイッ!!!!

 

みたいですね。

山田が上がれば自然と順位も上がってくると思います。

この5月で打率3割代に乗せられれば、トリプルスリーもあると思うので

期待していきたいですね。

 

野球をあまり知らない人には詰まらないブログになってしまいましたが

今後のヤクルトにも注目していきます。