アラサー

「若者よ。」

この言葉を4月13日が過ぎた日から、私は使い始めた。

若者に向けたメッセージを伝えたい時、つまり自分はもう若者ではない事を認めたからである。

 

4月13日はわたしの誕生日で26歳になり、

「アラサー」と言う名の誕生日プレゼントを貰った。

26回目の誕生日だか、これほど悲しいプレゼントはない。

 

見た目は大人、頭脳子供。

 

歳だけとって中身はまるで成長しない。

せやかて工藤…

新一くん。あなたが羨ましい。